0120-971-616 受付時間 9:00〜18:00

  • お問い合わせへ
  • お客様の声へ
  • よくある質問へ

買取実績

買取実績:【茨城県土浦市/蔵解体】鍔(つば) / 出張買取 

【茨城県土浦市/蔵解体】鍔(つば)

商品名

【茨城県土浦市/蔵解体】鍔(つば)

買取種別
出張買取
都道府県
茨城県
買取金額
20,000円

カテゴリー
刀装具・武具・甲冑・金工品  刀装具・鍔  土浦市  茨城県 

茨城県土浦市にお住まいのお客様からお譲り頂きました、刀装具の一つ「鍔(つば)」になります。

お客様の家柄は、いわゆる地元に古くから住まれている旧家。そのためご実家の敷地内には、かなり古い時代に建てられたであろう土蔵が、いくつもあります。今回、そのうちの1つの蔵から出てきたお品になります。

鍔の歴史は古く、古墳時代まで遡るといわれ、実際に当時のものが見つかっています。もともとは日本刀を持った際、相手の攻撃から自らの手を守るためのものでした。それが次第に他の刀装具と同じように、工芸・美術品として扱われ、装飾が施されていきます。そのため、素材、形、デザインもバラエティに富んでいます。

中でも、デザインを決めるともいえる装飾技法が彫金です。
地金を大胆に大きく切り抜くことで、幾何学的なものから生物までデザインした「浮かし彫り」。金、銀、真鍮、赤銅、素銅などを地金の鉄に埋め込むことで、唐草模様などをデザインした「象嵌」。タガネをハンマーで叩きながら、まさに掘っていく「片切彫り」など。
彫金を施した鍔には豪華な品も多く、技法や出来栄えが価格に反映し、中には100万円を超える逸品もあります。刀とちがい所有許可が必要ない、という点もメリットです。

ちなみにこのお品は、江戸時代に作られた鉄製。「水戸住」という銘が刻まれています。
彫金は施されておりませんが、年代物ということで、数万円で引き取らせて頂きました。

買取査定員からのコメント

スタッフからのコメント

江戸時代製の鍔は数万円の値がつくものが大半です。ただ中には、より高値のつく鍔があります。当時活躍していた著名な装剣金工が作った逸品です。土屋安親(つちややすちか)、正阿弥(しょうあみ)、忠次など。彼らの銘が刻まれているお品であれば、高値で引き取らせて頂きます。気になる鍔をお持ちの方がいましたら、ぜひこちらの査定フォームよりお問い合わせください。約5分で、買取金額の目安をお伝えできます。


買取査定をご希望の方はこちら

24時間受付の安心査定 買取査定フォームはこちら

直近の買取実績




お客さまの声

よくあるご質問


ページの先頭へ戻る