0120-971-616 受付時間 9:00〜18:00

  • お問い合わせへ
  • お客様の声へ
  • よくある質問へ

買取実績

買取実績: 【茨城県水戸市】水戸虎銭(古銭・穴銭)を買取いたしました。

商品名

【茨城県水戸市】水戸虎銭(古銭・穴銭)を買取いたしました。

買取種別
出張買取
買取金額
5000円

カテゴリー

こちらは茨城県水戸市の方よりお譲り頂いた古銭「水戸虎銭」です。
蔵の中をかたつけていたら、古いものが出てきたので買取してほしいとご相談がありました。
出張買取にお伺いし、その時にお譲り頂いたお品の中にあった江戸時代の古銭がこちらのお品です。

水戸虎銭買取(20160107)00.jpg

水戸虎銭は、幕末地方貨で水戸藩が作った銭で「富国強兵」の文字と虎の図が特徴です。
幕末地方貨は形、大きさ、デザインなどバリエーションが豊かなためコインコレクターの方々にも高い人気があります。

こちらの虎銭は、状態がよく文字も虎の刻印もくっきり残っていますね。

水戸虎銭買取(20160107)02.jpg

元治元年(1864)、水戸の細谷銭座で撒銭(まきせん)の名目で虎の図を表にして造られた鉄銭が最初のものですが、当時難渋していた銭座の職人の賃金の支払いに流用して、百文として使わせていました。
慶応3年(1867)、材質を銅に変え「富国強兵」を表にして再鋳し、五十文銭として藩内に通用させました。
こちらのお品は「富国強兵」の文字が表面になります。
ちなみに水戸藩が鋳造した貨幣には他に大黒銭という大黒様のデザインの人気の古銭もあるんですよ。

水戸虎銭買取(20160107)03.jpg

江戸幕府は寛永通宝を発行したので、金・銀・銅の貨幣制度が確立しました。
以後、貨幣の発行権は幕府が握り、小判から銭まで全て貨幣の発行権は徳川幕府が握っていたのです。
地方貨は本来なら存在しないはずですが、例外として藩内通用限定で幕府の許可を得て発行された貨幣があります。
それが地方通貨(地方貨)であり、水戸虎銭もそのひとつです。

水戸虎銭買取(20160107)04.jpg

最後に、古銭を売るポイントとして注意事項を書いておきますね。
決してやってはいけないこと。それは、きれいに見せようと磨いたり洗わないでください。
洗ってしまうと骨董の味がなくなり、価値が下がる事になるので、見つけたままの状態でお売りくださいね。

買取査定員からのコメント

スタッフからのコメント

今回はこちらのお品以外にも、古伊万里の皿や茶道具などあわせて買取させて頂きました。古いので捨ててしまおうと思われた時もあったそうですが、相談してよかったとおっしゃて頂けました。ご連絡下さりありがとうございます。当店では古銭以外にも骨董品の買取をしております。蔵の中に眠っているお宝があるかもしれません。おかたつけなどされた際には是非、こちらの査定フォームこちらの査定フォームよりお問い合わせくださいませ。ご連絡をお待ちしております。


買取査定をご希望の方はこちら

24時間受付の安心査定 買取査定フォームはこちら

直近の買取実績

 
【茨城県守谷市】MINTON(ミントン)ハドンホールシリーズ…
 
【東京都港区】旧日本海軍 海軍士官短剣
 
【東京都文京区】柿右衛門(酒井田柿右衛門)の湯飲み
 
【茨城県土浦市/遺品整理】銀杯
 
【茨城県土浦市/蔵解体】鍔(つば)
 
【東京都文京区/遺品整理】モンブラン 万年筆
 
【東京都北区/蔵解体】アンティーク着物
 
【茨城県那珂市/遺品整理】象牙彫刻
 
【茨城県ひたちなか市/遺品整理】大樋長左衛門 雨釉茶碗

ページの先頭へ戻る